本文へスキップ

Q & Areal estate

○ 損害賠償は,いつまで求めることができますか.
診療契約の相手方でない人(医師個人,看護師個人など)に対する損害賠償請求権は,「損害および加害者を知った時」から3年で時効消滅します.「損害及び加害者を知った時」とは,「被害者において,加害者に対する賠償請求をすることが事実上可能な状況の下に,それが可能な程度に損害及び加害者を知った時」と解されています.
診療契約の相手方(医療機関の開設者)に対する損害賠償請求権は,請求権を行使できたときから10年で時効消滅します.
いずれにしても,年月が経つと記憶も薄れ立証が困難になりますし,カルテが保管されていない事案では事実経過も不明となりますので,お早めに弁護士に相談することをお奨めします.

ナビゲーション