本文へスキップ

消化器の法律相談real estate

急性腹症・イレウス・ERCPの法律相談

相談のご予約は 03-5363-2052
相談予約mailは medicallawtani @ yahoo.co.jp
相談料 45分まで5400円 90分まで10800円
土曜・日曜・祝日も相談を行っております。



消化器科の医療事件では、とくに、急性腹症の診断・治療、イレウス(腸閉塞)の診断・治療、ERCP(内視鏡的逆行性胆道膵管造影)の 適応・手技などが争われ、裁判例も集積しています.消化器内科では、おもに検査・治療が問題になります.消化器外科では、おもに手術適応・説明・手技・術後管理が問題になります.できるだけ、早期にご相談ください.遠方の事件でも、死亡または重度障害の事案であれば、お電話ください.


消化器医療法律相談
■ 消化器医療法律相談(全国対応)・・・45分5400円
    医療過誤が疑われるケースについて,解決方法をアドバイスします.
    詳しくはコチラへ。

消化器医療法律調査

調査は、弁護士2名体制で受任いたします.
■ 消化器事故調査(全国対応)・・・調査手数料30万円+消費税と実費預り金10万円(余剰金は返金します.)
消化器医師1名にカルテ・分娩監視装置の記録を検討いただき,専門的医師としての意見を聞きます.

医療交渉
着手金・・・10万円+消費税
報酬金・・・示談金の15~20%+消費税

医療訴訟
着手金・・・50万円+消費税
報酬金・・・賠償金(遅延損害金含む)の25~30%+消費税