本文へスキップ

Q & Areal estate

○ 医療訴訟提起が不法行為になることがありますか.
一般に、裁判を起こしたこと自体が明らかに不当な場合は、提訴自体が不法行為となり損害賠償義務を負うことがありますが、提訴自体が明らかに不当な場合は通常弁護士が代理人として就くことはありませんので、弁護士が代理人に就いて提訴し遂行する医療裁判では、提訴自体が不法行為になることはまずないと考えてよいでしょう.

ナビゲーション