本文へスキップ

Q & Areal estate

○  医療事件には、どういう類型がありますか.
医療過誤には、作為型(するべきでないことをおこなった)と不作為型(すべきことをしなかった)があります.
作為型とは、薬剤の過量投与など、医療行為によって悪い結果が引き起こされた類型を言います.虚偽の説明を行うことで手術に誘導した場合は、作為型です.
不作為型とは、投与すべき薬剤を投与しなかったなど、医療行為を怠ったことで悪い結果が引き起こされた類型です.リスクの説明を行わないことで手術に誘導した場合は、不作為型です.
作為型と不作為型では、因果関係の立証の仕方が異なります.

ナビゲーション