本文へスキップ

医療事件の4つのステップreal estate



    ?      ご本人・ご家族の疑問
               医師への疑問
               看護師への疑問
               病気への疑問 etc…
            早期に,お気軽に,弁護士へご相談ください。

相 談   
(↑クリックすると相談の詳細へ)
               産科(助産所含む)医療法律相談 無料
               カルテ開示サポート相談   無料
               産科医療補償サポート相談  無料
               医薬品副作用救済制度サポート相談 無料
                              
               医療総合法律相談      10800円
               脳外科医療法律相談     10800円
               がんの見落とし法律相談   10800円
               イレウス・ERCP法律相談 10800円
             

調 査  
(↑クリックすると調査の詳細へ) 
               診療経過一覧表作成
               文献検索
               判例検討
               専門家医師への相談
               立証見込みの調査
               調査報告書による報告
     

交 渉  
(↑クリックすると交渉の詳細へ)
               交渉・調停・弁護士会の医療ADR

     

訴 訟   
(↑クリックすると訴訟の詳細へ)
              
               民事訴訟


医療事件は、相談→調査→交渉・医療ADR→訴訟と一つ一つ慎重に見通しを確かめながら進めていきます.

谷直樹法律事務所では、(1)医療法律相談、(2)調査、(3)交渉・調停・弁護士会の医療ADR、(4)民事訴訟という4つのステップを用意しています.なお、民事訴訟まで行わないと解決できない事件はごくわずかです.

(1)医療法律相談・・・弁護士谷直樹が経過を聞きカルテ等をもとに問題を分析整理し、資料収集と解決方法を助言します.A4サイズ1〜2枚程度のペーパー(助言の要点)をお渡しします.相談料は90分まで1万円と消費税です.延長は30分で5000円と消費税です.なお,産科医療法律相談は無料です.

(2)調査・・・弁護士谷直樹が、診療経過一覧表を作成し、医学文献と専門家医師の意見と判例に基づき、仮に裁判になった場合の過失・因果関係・損害についての立証見込みを調べ、依頼者に報告します.必要な場合は証拠保全を行います.調査手数料(証拠保全を含む)は20〜30万円と消費税です.

(3)交渉、調停、弁護士会の医療ADR・・・弁護士谷直樹が代理人になり、話し合いによる合意解決をめざします.着手金は10万円と消費税です.報酬金は経済的利益の15〜20%と消費税です.

(4)民事訴訟・・・弁護士谷直樹が代理人になり、裁判で過失・因果関係・損害を立証することで、裁判上の和解または判決による解決をめざします.着手金は50〜100万円と消費税です.報酬金は経済的利益の25〜30%と消費税です.

ナビゲーション